FC2ブログ

遠い国への憧れ

こんにちは山中です。

今日は昭和オタクの僕から
コレクションの中の一部を紹介します。


こちらは昭和30~40年代に造られた
一方が日本製、片方がアメリカ製の
黒い肌を持った人型のブリキの玩具だよ。
おもしろいですね~

pipipi.jpg


ゼンマイを巻くと中の機械仕掛けが連動してそれぞれコミカルに動き出すという物だよ。
おもしろいですね~

popopo.jpg


それぞれ箱にタイトルがありますが
一方が「PANGO-PANGO AFRIKAN-DANCER」
もう一方が「TOM-TOM JUNGULE-BOY」と書いてあるよ。
それぞれ始めに
「パンゴ、パンゴ」とか「トン、トン」と効果音?が響いている所が
おもしろいですね~

アフリカのダンサーとジャングルの太鼓少年という2人ですが
向こうの民族衣装よろしく、
とてもカラフルな色で服や楽器が表現されていて
クラウンさん方のメイクにも引けを取らないくらいの艶やかさですね。


当時昭和30年代の日本では海外旅行がブームで、
まだ行った事のない、南国やアフリカという異国の地に対する興味や好奇心が強く、
黒い肌をした人形製品が数多く作られました。

大ヒットした「ダッコちゃん人形」が中でも有名ですね。
こういった遠い国への憧れに呼応して想像力を駆使して造られた玩具には、
少し表現が過剰なところが出てきて、逆に製品性を豊かにしているような気がして
僕はとても好きです。
暑い夏になったら、この玩具を肴にしてハワイアンな音楽を聞きながら
トロピカルジュースを飲みたいものです。マンマアミーゴ!!



CIMG137.jpg

まったく似顔絵に触れないお話だったので最後に似顔絵を描きました。


好きなコスチュームを着たり、
遠い国の憧れや実在しない世界すらも似顔絵では形にできますから。

そういうリクエストがあればご相談くださいね。



それでは~


山中良剛
http://www.pleasure-p.co.jp/oekaki/member_prof/e-yamanaka.html




お絵かき隊のホームページはコチラから

Tag : 山中良剛

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

お絵かき隊

Author:お絵かき隊
名古屋を中心に楽しく元気に似顔絵を描いているチームです。


お絵かき隊のホームページ


お絵かき隊のfacebook

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

似顔絵通信販売

お絵かき隊の似顔絵通信販売

プロフィール

お絵かき隊

Author:お絵かき隊
名古屋を中心に楽しく元気に似顔絵を描いているチームです。


お絵かき隊のホームページ


お絵かき隊のfacebook

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム