FC2ブログ

パステルで女の子を描いてみました。

こんにちは。似顔絵師の有吉賢仁です。

最近新しい画材を発見しました。
PAN PASTELというものです。外国物のようです。
従来の棒状のパステルと違い、ファンデーションのような形です。
パフも付いてますがこれも化粧品のと素材が似てます。
パステル

パフは1色に1個なのでこうなります。
ケースは百均のです。
PAN PASTEL

細部用のパフも付いてますがそれだけでは使いづらいです。専用のアタッチメントを買うと高くつくので、私は百均で買った「田楽用の竹串」で代用しました。
PAN PASTEL

持ち運び時は意外とコンパクト。
PAN PASTEL

展開すると結構場所とります。
PAN PASTEL

では使ってみましょう。
あ!色を全く塗ってない写真を撮るの忘れました。
なのでいきなりですが…
PAN PASTEL

まずは肌色の薄いやつを塗ります。そして部分的に肌色の濃いやつを塗ります。
ん~この商品は伸びがいいです!
PAN PASTEL

次に赤ほっぺを塗ります。
赤はとても濃いのでちょっとづつちょっとづつ塗っていきます。
PAN PASTEL

次は服塗ります。
PAN PASTEL

次は背景塗ります。
髪の毛は最後です。
髪の毛は黒も使うつもりですが、パステルの黒は悪です。
全てを汚くしてしまいます。
被害を最小限に抑えるためには最後にもってくしかありません。
背景の水玉はポスカの白です。
PAN PASTEL

では髪の毛いきます。
まずは焦げ茶を塗ります。
髪の艶やかさを出すため天使の輪を残します。
PAN PASTEL

黒塗ります。
立体感を意識しつつ。
PAN PASTEL

補足。
ブロック状のパフは1色に1個付いてきますが、ランダムに形状が違います。
その中で髪の毛用には先が尖ったやつを選別します。
肌用には先が丸いやつを選別します。
PAN PASTEL

パステルの特性として、特に白に近い色は輪郭線を消してしまうキライがあります。
PAN PASTEL

なので細部用のパフで輪郭線の上を拭いてあげます。スッキリ。
PAN PASTEL

文字入れたりほっぺや唇にホワイト入れて完成です!
ホワイトはポスカの白です。
PAN PASTEL

おっとまだ完全ではありませんでした。
パステルは定着力が弱いのです。粉ですからね。
仕上げに定着スプレーを吹きかけなければなりません。
専門用語で「フェキサチーフ」といいます。
専用の買うと高いんですよね~。
そこで目からウロコの代用品があるのです。
それは「ケープ」!
整髪料です。スーパーハードスプレーです。
百均で200円でした~。
これをサーっと1~2秒吹きかけて完成です。
PAN PASTEL


パステルは気楽で楽しい画材です。

でも普段は透明水彩絵の具を使ってます。

それではごきげんよう。

有吉

お絵かき隊のホームページはコチラから

テーマ : 似顔絵 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

お絵かき隊

Author:お絵かき隊
名古屋を中心に楽しく元気に似顔絵を描いているチームです。


お絵かき隊のホームページ


お絵かき隊のfacebook

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

似顔絵通信販売

お絵かき隊の似顔絵通信販売

プロフィール

お絵かき隊

Author:お絵かき隊
名古屋を中心に楽しく元気に似顔絵を描いているチームです。


お絵かき隊のホームページ


お絵かき隊のfacebook

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム