FC2ブログ

展覧会の作品について ~小松田編~

「すべらない話」という番組に出ている
芸人さんたちを9人を描きました。


芸人さんの顔は、いじりやすく、
「こんな風に描いてみたい」という思いついたアイデアと、

松本人志さんは赤塚不二夫さんの漫画が好きという情報を聞いたので
デフォルメの仕方を昔の漫画風にすることを意識して描きました。



人物のポーズにも、意味があり、

koma01.jpg

↑これは千原ジュニアさんのポーズです。


このポーズは「すべらない話」」の番組のなかで、
千原ジュニアさんが新しい服を楽屋で試着していた時、
鏡の前でポーズを決めていたところを
ケンドーコバヤシさんに見られた。

というエピソードがあったので
手をこのように描きました。



koma02.jpg

あと、人物の影もよ~く見ていただけると
私が、この番組を選んだ理由がわかるでしょう。



全部で1点の作品となっていますが、
一人一人に意味を持たせ、
思いを込めて描きました。




この番組を知ってるひとも、知らない人も
楽しんで頂けると嬉しく思います。

是非見に来てください!



小松田悠友
http://www.pleasure-p.co.jp/oekaki/member_prof/e-komatsuda.html

展覧会の詳細はコチラ
http://oekakitai55.blog115.fc2.com/blog-entry-514.html



お絵かき隊のホームページはコチラから

テーマ : 似顔絵 - ジャンル : 学問・文化・芸術

大きな木版画に挑戦!

kokabuti.jpg


子供の頃の図画工作の時間、誰もがやったことがある木版画。
しかしほとんどの人は二度とやろうとはしないであろう木版画。


私もずっと彫刻刀などに触れずに過ごしてきました。

ただ木版画の作品を観るのは割と好きでした。



ゴーギャンや棟方志功、漫画家でもある畑中純など。
黒々とした力強さとシンプルな素朴さ…
無理に言葉にすればそんな感じですが、
木版だけがもつ独特の感触というのがあり、
そんな憧れの技法に今回チャレンジいたしました。



版画家のなかには下描きもなしで、版木をじっと見つめた後
「わーっ!」と一気に彫ってしまう人もいます。

私にはそんな神通力がないので、けっこう面倒なプロセスを踏みました。

まずパソコンで原画を描き、
そのデータをコピー屋さんに持っていき、
大きなサイズのトレーシングペーパーに出力してもらいました。
それを裏向きで板に貼り、彫りました。
サイズが大きく彫りも大変で手に血豆ができました。



それでも完成したものをギャラリーの壁に貼ったとき、
「おお、いいじゃないか!」と思えました。


ぜひ観てやってくださいませ!




粉川真一
http://www.pleasure-p.co.jp/oekaki/member_prof/e-kokawa.html


展覧会の詳細はコチラ
http://oekakitai55.blog115.fc2.com/blog-entry-514.html


お絵かき隊のホームページはコチラから

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル : 地域情報

Tag : 粉川真一

 | ホーム | 

プロフィール

お絵かき隊

Author:お絵かき隊
名古屋を中心に楽しく元気に似顔絵を描いているチームです。


お絵かき隊のホームページ


お絵かき隊のfacebook

QRコード

QRコード

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

似顔絵通信販売

お絵かき隊の似顔絵通信販売

プロフィール

お絵かき隊

Author:お絵かき隊
名古屋を中心に楽しく元気に似顔絵を描いているチームです。


お絵かき隊のホームページ


お絵かき隊のfacebook

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム