FC2ブログ

メイン看板制作開始!!

2010年の似顔絵展覧会まで1ヶ月をきりました。
モデルも決まり各自制作にとりかかってます

DSC_0024.jpg

そして毎年恒例のメイン看板も前回までは4枚の似顔絵が出来上がっていましたが
今回は4枚を1枚の絵にして幅6mくらいの迫力満点の絵が仕上がります

しかも制作担当は、お絵かき隊の未来をになう実力派の若手似顔絵師たちです

IMG_8037.jpg

樋口北尾春日井日比廣田です
天の川、七夕をテーマにどんなステキな絵が仕上がるのか!

楽しみですね

乞うご期待

お絵かき隊のホームページはコチラから

クールジャパン「ゴレンジャーと歌舞伎」

こんにちわ。似顔絵師の有吉賢仁です。


わたくしはアニメやヒーロー物が大好きなのです。
絵を描く職業柄、刺激を受けたり参考にしたりもします。

こないだ「たけしのだれでもピカソ」をなんとなく見ていたら面白いテーマをやっていました。

「クールジャパン」

日本のアニメやヒーローが海外で人気です。
外国人から見たそういったかっこいいテレビ番組を「クールジャパン」と言うそうです。

外国人が日本のアニメを観て感想を言ってました。
「登場シーンや技を出すときにいちいちポーズがある。でもそれがかっこいい。」
「アメリカのヒーローはいちいちそんなことをしない。だってその隙にやられてしまうよ。」

ヒーローに決めポーズがあるのは海外には無いらしい。
そういう無駄な動きは敵に隙を作ってしまいやられてしまうからだ。
リアリティを求めているのだ。

変わって日本は歌舞伎が始まった時代より「リアリティ」よりも「粋」を大切にしてきたという。
「粋=かっこよさ」追求してきたのだ。
だからおもしろいのだ。

実際に裏話がありました。
初代戦隊ヒーロー「ゴレンジャー」
監督がなにかいいアイデアはないかと殺陣師に相談したところ
歌舞伎を取り入れることを提案したそう。
そのおもいっきり参考にしたのが歌舞伎の代表演目「白浪五人男」というものらしい。
5人。そして登場するときに一人一人が見栄をきりながら自己紹介をしていた。
ほー かっこいいじゃないですか。
まさにゴレンジャーでした。

そしてそれ以降(なのかもっと前からなのか)日本のアニメやヒーローは
無駄な動きを取り入れてかっこよく演出してきたんだそうです。

なんかすごく納得できて面白いお話でした。

ゴレンジャー

白浪五人男


ゴレンジャーのミドレンジャー
なんかキミドリレンジャーですね。
ここにもまた裏話があります。(知り合いに聞いた話しですが)

当時、ミドレンジャーに選ばれた俳優さんは(生身の俳優さんかスーツアクターさんかは忘れたのですが)
あまりにもうれしくて1話分を撮り終えた日、自宅に持ち帰って漂白洗濯をしてしまったんだそうです。
だから2話以降はキミドリレンジャーになってしまったということなのです。
わたしは見比べてみたことはないですけど。


では ごきげんよう!

お絵かき隊のホームページはコチラから

 | ホーム | 

プロフィール

お絵かき隊

Author:お絵かき隊
名古屋を中心に楽しく元気に似顔絵を描いているチームです。


お絵かき隊のホームページ


お絵かき隊のfacebook

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

似顔絵通信販売

お絵かき隊の似顔絵通信販売

プロフィール

お絵かき隊

Author:お絵かき隊
名古屋を中心に楽しく元気に似顔絵を描いているチームです。


お絵かき隊のホームページ


お絵かき隊のfacebook

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム